「放課後の倉阪教室/自然エネと私達の生活」の動画です

0
     9月18日に開かれた「放課後の倉阪教室/自然エネと私達の生活」の動画です。参加したかったけど、用事があって参加できなかった人にどうぞ。参加した人も復習できます。

     報告記事については、また後日にアップします。(森田)















    第3回ミーティングを開催しました

    0
       皆さま、こんにちは。少し報告が遅れましたけど、8月4日(木)に自然エネルギー千葉の会(仮称)の第3回ミーティングが開かれました。

       この日も2名の新しい参加者がありました。毎回参加者が増えて、嬉しいかぎりです。千葉の会も本格的に始動という感じがしますが、同時にいろいろ課題も見えてきました。

       ミーティングでは、9月18日開催の市民勉強会について、ブログについて、今後の運営について等々が話されました。

      (1)市民勉強会について

       9月18日(日)に開催する市民勉強会は以下のようにきまりました。(また後日正式にリリースします。)

      名称 ◆ 放課後の倉阪教室/自然エネと私達の生活
      日時 ◆ 9月18日(日)16時00分〜17時45分
      会場 ◆ 千葉市生涯学習センター
      講師 ◆ 倉阪秀史さん(千葉大学法経学部教授)

      (2)会のホームページ(ブログ)について

      ・有料サービスにして、広告を外すこと。
      ・ツイッターで会員の声を表示すること。

      (3)今後の運営について

      ・会員が増えてきたことにともない、ミーティングを他の場所で行うことも検討する。
      ・イラスト制作、QRコード作成を分担。
      ・小水力発電として水車を木材(間伐材)で作り、設置。用水路や側溝等、申請が簡単にできるところで着手する。
      ・次回ミーティングは8月28日(日)、八街市の千葉産直サービスさんで行ないます。バーベキューなどをしながらのミーティングとなります。詳しくはまた後日お知らせします。 (森田)

      第2回ミーティングを開催しました

      0
         7月24日(日)、トレジャー・リバー・ブック・カフェにて自然エネルギー千葉の会(仮称)の第2回ミーティングが開かれました。前回より参加者も増えて、会は着実に歩んでいることを実感させてくれました。

         ミーティングでは千葉大学教授の倉阪秀史氏の「再生可能エネルギーによる原子力発電代替プランver.2」をテキストに、原子力と再生可能エネルギーについて簡単な勉強会を行いました。(テキストについてはこちらで公開されています。)

         またミーティングでは、前出倉阪先生を招いての「市民勉強会」について大枠を決めました。正式にはまた後日リリースしますが、大枠を説明しますと、日時は9月18日(日)15時30分からにすること、その後懇親会を開き食事をしながら交流・討論することなどを決めました。詳細は未定ですが、皆さまよろしくお願いします。

         自然エネルギー千葉の会のメーリング・リストを作成しました。ML参加希望の方は、renewable.energy.chibaアットgmail.comまでメールをください。

         会の正式名称はまだ決まりませんでした。「(仮称)がついたままでもいいじゃないか」という意見も多かったです。

         ブログやフライヤーに使うイラスト、写真、ロゴデザインなども大募集しています。前出メールアドレスに送ってただけるとうれしいです。その他、自然エネルギーに関わるあらゆるアイデアを募集していますので、よろしくお願いします。

         次回ミーティングは、8月4日(木)20時から、トレジャー・リバー・ブック・カフェにて行います。初めての平日開催ですが、ふるってご参加ください。(森田)

        自然エネルギー千葉の会(仮称)キックオフ・ミーティングを開催しました

        0
           7月10日、千葉県内の有志が集って、自然エネルギー千葉の会(仮称)のキックオフ・ミーティング(準備会会合)を開催しました。

           私たちは原子力にも、化石燃料(石炭、石油、天然ガス等)にも頼らない、自然エネルギー・再生可能エネルギーを市民自身の手で創り出すことを目標に集いました。

           ミーティングでは、(1)千葉大の倉阪秀史教授をチューターとした市民勉強会を行うこと、(2)放射線被ばくや原子力発電所について話し合える場をつくること、とくに女性や子どもも参加できるものにしていくこと、(3)エネルギーをキーワードにネットワークをつくっていくこと、などを話し合いました。

           具体的には、(a)会の名称を公募する、(b)会のメーリングリストを作成する、(c)会合はカフェを利用する、などを決めました。

           会の名称を公募で決めるというように、会の運営はなるべくオープンにしたいと思います。「遊び」や「隙間」があった方が楽しいものになるというように考えてのことです。

           自然エネルギー千葉の会(仮称)、いよいよキックオフです!(森田)



          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • ヘルマン・シェーア氏のメッセージ動画
            ECOXIA International
          • 「ウグイスの声を聴きながら…、未来について大いに語る会」を開きました
            石井一行
                  

          profile

          書いた記事数:140 最後に更新した日:2018/12/03

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode