ロケットストーブ製作ワークショップを開きます

0
    20140826_002.jpg


     ロケットストーブという名を聞いたことがありますか? 比較的簡単に手作りできる木質燃料のストーブです。

     熱を送りだすヒートライザーと呼ばれる部分がロケットの噴射口に似ているところからその名がついたと言われています。燃焼効率が高く、完全燃焼に近いため、煙もほとんど発生しないのです。

     庭木の剪定枝や木製の廃材など、そのままでは捨ててしまうものを燃料として活用できるので、とってもお得。何より木質バイオマス燃料で熱利用ができるロケットストーブは、再生可能エネルギー利用機器にほかなりません。

     さらに、震災などで停電したり、ガソリン・灯油などが入手困難になったときに、手軽に暖をとることができる優れた防災グッズでもあります。

     一家に一台あっても損はありません。この機会に再エネ機器を手作りしてみませんか?

     いやいや、理屈はいっさい抜きにして、みんなで火を囲み、煮炊きをして食べたり、燃える火を見ながら乾杯するだけでもとても楽しいこと。バーベキューに参加するつもりで参加してみませんか?

    ロケットストーブ製作ワークショップ
    日時 ● 3月8日(日)13時から
    会場 ● おやこカフェ幕張
         千葉市花見川区武石町1-560
         https://ja-jp.facebook.com/oyaco.cafe
    講師 ● 川本俊司さん(特定非営利活動法人自然エネルギー千葉の会理事)
    参加費 ● ロケットストーブを工作する方 4,000円+カフェで飲み物1杯(5台まで)
          見学者 500円(食材費実費)+カフェで飲み物1杯
    主催 ● 特定非営利活動法人自然エネルギー千葉の会
    申込連絡先 ● Email:renewable.energy.chibaアットgmail.com
            TEL.080-5417-6948(森田)

    【注意事項】
    ・工作の素材は4台分用意します。工作を希望される方は、お早めに予約をお願いします。
    ・工作したストーブを持ち帰るため、工作する方は車でお越しください。ただし、会場には駐車場はありません。コインパーキング「幕張中横パーキング」千葉市花見川区武石町2-601-2にお停めください。
    ・工作は中学生以上とします。小学生以下は保護者と一緒に作業してください。
    ・アルコール等は別途清算します。(持ち込み歓迎)
    ・車を運転する方は、アルコール厳禁です。(森田)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ヘルマン・シェーア氏のメッセージ動画
      ECOXIA International
    • 「ウグイスの声を聴きながら…、未来について大いに語る会」を開きました
      石井一行
            

    profile

    書いた記事数:128 最後に更新した日:2017/03/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode