自然エネルギー白書をひもとく会、今年も開催します

0
    20141103.gif


     皆さま、こんにちは。

     一昨年、昨年に引き続き、今年も11月30日(日)に「自然エネルギー白書をひもとく会」を開催します。

     再生可能エネルギー普及の道は、現在大きな曲がり角を迎えています。「九電ショック」と言われた再エネ買い取り留保問題は、九州電力、北海道電力、東北電力、四国電力、沖縄電力の5電力にまで拡大しました。

     FIT(全量買取制度)が開始されてから2年数ヶ月で、再生可能エネルギーは当初予想を大きく上回るほどの拡大を見せました。たとえば九州電力管内においては、設備認定ベースで太陽光発電だけで電力総需要を上回るほどにまで急拡大しています(春や秋の晴天時)。

     再エネの急拡大はもちろん喜ぶべきものですが、電気は多すぎてもダメで、需要と供給が一致していないと成立しません。また、太陽光に偏重することによって、風力や小水力、地熱などの他の再エネが発展していかないという問題もあります。

     風雲急を告げる自然エネルギーを取り巻く状況について、私たちは今年もしっかりとした学習会に取り組みます。

     『自然エネルギー白書』は、認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所(ISEP)が毎年発行している、自然エネルギーに関する集大成の書物です。2014年版テキストはこちらから全文無料で手に入れることができます。

     講師は、同書の編集責任者で当会顧問の松原弘直さんです。再生可能エネルギーをめぐる最新の情報も交えて解説いただきます。詳しいプロフィールは、こちらを参照してください。

     参加は資料代として500円を頂戴しますが、トレジャーリバーブックカフェの美味しいコーヒーまたは紅茶とデザートが付きます。

     皆さまのご参加をお待ちしています。(森田)

    20130813_002.JPG

    講師は松原弘直さん


    自然エネルギー白書をひもとく会

    【日時】
    11月30日(日)14:00〜17:00

    【会場】
    トレジャーリバーブックカフェ
       千葉市中央区登戸1-11-18
       http://treasureriverbook.web.fc2.com

    【講師】
    松原弘直さん(環境エネルギー政策研究所・主席研究員、自然エネルギー千葉の会顧問)

    【参加費】
    500円(ソフトドリンク、スイーツ付)
    予約制/先着20名様

    【主催」
    特定非営利活動法人 自然エネルギー千葉の会

    【問合せ/お申込み】
    FAX.043(275)7825
    Email. renewable.energy.chibaアットgmail.com
    Web. http://www.npo-enechiba.org

    ※この事業はパルシステム千葉NPO助成基金の助成を受けています。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ヘルマン・シェーア氏のメッセージ動画
      ECOXIA International
    • 「ウグイスの声を聴きながら…、未来について大いに語る会」を開きました
      石井一行
            

    profile

    書いた記事数:130 最後に更新した日:2017/07/14

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode