映画上映&講演会「ご当地電力講座〜市民発電所は作れる〜」のお知らせ

0
    20140619.jpg


     イベントのお知らせです。自然エネルギーを広めるネットワークちば(Renetちば)主催の「ご当地電力講座〜市民発電所は作れる〜」です。

     私たちNPOえねちばは、「自然エネルギーを私たちの手で」をキャッチフレーズにしていますが、私たちと志を同じくする団体が全国で産声を上げています。大手企業主導ではない、地域主導・市民主導の市民発電所、それが「ご当地電力」です。

     NPOえねちば顧問でもあり、環境エネルギー政策研究所主席研究員の松原弘直さん、太陽光発電所ネットワーク東京交流会の田中稔さんを講師に迎え、ご当地電力の作り方についてレクチャーしていただきます。

     また、千葉の地でご当地電力建設に尽力されてきた団体からの報告もあります。

     映画『シェーナウの想い』上映会、ランチ交流会も行います。これからご当地電力をつくろうと思っている方、何か協力できることはないかと考えている方、ぜひご参加ください。

     詳しくはRenetちばのホームページをごらんください。

    映画上映&講演会「ご当地電力講座〜市民発電所は作れる〜」

    【開催日】
    7月12日(土)10:30〜17:00

    【第1部】
    10:30〜11:30 映画上映(費用・無料)
    『シェーナウの想い』
    〈映画内容〉
    ドイツの小さなまちシェーナウ市の住民グループが、チェルノブイリ原発事故をきっかけに「自然エネルギー社会を子どもたちに」という想いから、ドイツ史上初の「市民の市民による市民のための」電力供給会社を誕生させるまでの軌跡を綴るドキュメンタリーです。

    【休憩】
    11:30〜13:00 交流会 (お弁当・500円)
    参加者の『皆さま』と『講演会講師・参加団体』との交流タイム。日頃の疑問・質問の解消や人材交流などお気軽にお楽しみ下さい。
    ※お昼を持参される方は参加無料。
    ※お弁当をご希望の方は、事前にお申込みください。

    【第2部】
    13:00〜16:00 講演会(費用・1.000円)

    13:00〜13:55
    『コミュニティパワーからご当地エネルギーへ〜国内外の取組みと事例』
    講師:ISEP 松原弘直 氏

    14:00〜14:55
    『市民発電を始めよう―具体的なプロセスと実践例―』
    講師:PV-net東京地域交流会 田中 稔 氏

    15:00〜15:30
    参加団体の紹介・活動報告など

    15:30〜16:00
    質疑応答

    【第3部】
    16:05〜17:00 懇親会(費用・500円)

    【場所】
    生活協同組合パルシステム千葉 船橋本部
    船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21(4F)

    【対象】
    興味のある方はどなたでも(先着50名)

    【参加費用】
    映画会     10:30〜11:30(無料)
    交流会(お弁当付)11:30〜13:00(500円)
    交流会(お昼持参)11:30〜13:00(無料)
    講演会     13:00〜16:00(1.000円)
    懇親会     16:00〜17:00(500円)

    【お申し込み】
    お申込みに関しては『氏名』『連絡先』『団体名』『ご希望の参加項目』をすべてご記入の上、メール、FAX、電話にてご応募ください。

    【問い合わせ先】
    自然エネルギーを広めるネットワークちば 事務局
    (担当:生協パルシステム千葉 総務部 山口)
    TEL:047-420-2600  FAX:047-420-2400

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ヘルマン・シェーア氏のメッセージ動画
      ECOXIA International
    • 「ウグイスの声を聴きながら…、未来について大いに語る会」を開きました
      石井一行
            

    profile

    書いた記事数:139 最後に更新した日:2018/08/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode