台風15号による太陽光発電所への影響

0
    9月8日深夜から9日未明にかけて関東地方を襲った台風15号によって、千葉県内にある3ヶ所の太陽光発電所(大網白里第1市民発電所、九十九里まりん発電所、富津市民発電所)すべてが通信ストップとなりました。

    10日、3ヶ所を見て回りました。結論から言うと、3ヶ所ともまったく異常なしです。ビクともしませんでした。

    20190911_002.jpg

    大網白里第1市民発電所


    20190911_001.jpg

    九十九里まりん発電所


    20190911_003.jpg

    富津市民発電所


    九十九里まりん発電所の手作りフェンスが心配でしたが、全然大丈夫でした。唯一、アコーデオンカーテンが倒れていました。これは剛性が弱いので、しばらくして撤去します。

    当日は3ヶ所とも停電地域でした。県内を車で走り回りましたが、至るところで信号の点いていない交差点がありました。

    また、看板、フェンスの倒壊が目立ちました。使われなくなった工場跡地や空き家、空き店舗などに被害が大きいと感じます。人の手が入っていないと、こういう災害時に被害を大きくしてしまうリスクがありますね。

    あらためて台風の威力を感じました。また、所々のガソリンスタンドで長蛇の車列ができていました。台風から数日しか経っていないのに、ガソリン不足が発生しています。

    この光景も3・11を想起させます。

    そして、本日11日より九十九里まりん発電所と富津市民発電所が復旧(売電再開)しました。東京電力さんの復旧の努力に感謝です。

    20190911_004.jpg

    九十九里まりん発電所の9月11日の発電量(エコめがね)


    20190911_005.jpg

    富津市民発電所の9月11日の発電量(エナビジョン)


    ちなみに、大網白里第1市民発電所はまだ再開できておりません。周辺では、まだ停電の状況のようです。住民の方々のご苦労がしのばれます。(森田)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 自然エネルギー白書をひもとく会2018を開きます!
      So Seki-Rin
    • ヘルマン・シェーア氏のメッセージ動画
      ECOXIA International
    • 「ウグイスの声を聴きながら…、未来について大いに語る会」を開きました
      石井一行
            

    profile

    書いた記事数:147 最後に更新した日:2019/11/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode