今年も「自然エネルギー白書をひもとく会」を行います

0
    20151124.jpg


     今年も恒例の「自然エネルギー白書をひもとく会」を開催します。開催日は12月13日(日)です。

     『自然エネルギー白書』は、認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所(ISEP)が毎年発行している、自然エネルギーに関する集大成の書物です。2015年サマリー版がこちらから無料で手に入れることができます。→ http://www.isep.or.jp/jsr2015

     『自然エネルギー白書』2015年版によせて、ISEP所長の飯田哲也氏はこのように述べています。

    … 15年前には、世界全体で2000万kW弱だった風力発電は、昨年だけで5000万kW増え、累積ではついに原発の発電容量と肩を並べた。世界全体でわずか130万kWだった太陽光発電は、昨年だけで4000万kW増え、累積で原発の発電容量のちょうど半分に達し、3年後には肩を並べる見通しである。 …


     急拡大した再生可能エネルギー。ただ、課題はまだまだ山積しています。私たち市民がエネルギー・リテラシーを上げるとともに、市民ならではのアイデアを出し合っていきたいと思います。

     講師は、同書の編集責任者で当会顧問の松原弘直さんです。再生可能エネルギーをめぐる最新の情報も交えて解説いただきます。

     参加は資料代として500円を頂戴しますが、トレジャーリバーブックカフェの美味しいコーヒーまたは紅茶とデザートが付きますので大変お得です。

     皆さまのご参加を心からお待ちしています!(森田)

    === 自然エネルギー白書をひもとく会 ====

    【日時】
    12月13日(日)14:00〜17:00

    【会場】
    トレジャーリバーブックカフェ
       千葉市中央区登戸1-11-18
       http://treasureriverbook.web.fc2.com/

    【講師】
    松原弘直さん(環境エネルギー政策研究所・主席研究員、自然エネルギー千葉の会顧問)

    【参加費】
    500円(ソフトドリンク、スイーツ付)
    予約制/先着20名様

    【主催」
    特定非営利活動法人 自然エネルギー千葉の会

    【問合せ/お申込み】
    FAX.043(275)7825
    Email. renewable.energy.chiba@gmail.com
    Web. http://www.npo-enechiba.org/

    ※この事業はパルシステム千葉NPO助成基金の助成を受けています。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ヘルマン・シェーア氏のメッセージ動画
      ECOXIA International
    • 「ウグイスの声を聴きながら…、未来について大いに語る会」を開きました
      石井一行
            

    profile

    書いた記事数:128 最後に更新した日:2017/03/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode