講演会・市民のための自然エネルギーを開催します

0
    20150602_001.jpg
    馬上丈司 千葉エコ・エネルギー株式会社社長
    20150602_002.jpg
    田嶋要 衆議院議員


     6月14日(日)、大網白里市で「市民のための自然エネルギー」と題した講演会を行います。

     再生可能エネルギー固定買取制度によって、自然エネルギー、とくに太陽光発電はものすごい勢いで増えました。買取制度開始から3年を経て、制度の見直しも行われ、太陽光発電の買取価格が下がるなど自然エネルギーをめぐる状況は大きく変化しています。

     一方で、来年には電力の自由化が実施されます。こうした状況下、自然エネルギーの発展はどうなるのでしょうか。また、市民発電所のような取り組みの意義は?

     講演者は千葉エコ・エネルギー株式会社代表取締役社長の馬上丈司さんと、衆議院議員の田嶋要さんです。

     大網白里第1市民発電所のご紹介も少しします。ふるって、ご参加ください。(森田)

    講演会・市民のための自然エネルギー

    日時 ● 6月14日(日)13時〜15時
    場所 ● 大里綜合管理株式会社
         住所:大網白里市みやこ野2-3-1
         電話:0475-72-3473
    主催 ● 特定非営利活動法人自然エネルギー千葉の会
    参加 ● 無料
    問合 ● renewable.energy.chibaアットgmail.com

    【スケジュール】
    13:00〜13:10 野老真理子 代表取締役(大里総合管理株式会社)ご挨拶
    13:10〜14:00 馬上丈司 代表取締役社長(千葉エコ・エネルギー株式会社)
           「自然エネルギー時代の市民発電」
    14:00〜14:30 田嶋要 衆議院議員
           「日本一の再エネ・新エネ立県ちばを目指して」
    14:30〜14:50 質疑応答
    14:50〜15:00 閉会の言葉
           森田一成 代表社員(千葉みらい電力合同会社)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ヘルマン・シェーア氏のメッセージ動画
      ECOXIA International
    • 「ウグイスの声を聴きながら…、未来について大いに語る会」を開きました
      石井一行
            

    profile

    書いた記事数:128 最後に更新した日:2017/03/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode