新しい発電所ができました!

0
    20160907.jpg


     新しい太陽光発電所ができました。名称は「九十九里まりん発電所」。

     低圧、野立の太陽光発電所になります。

     大網白里第1市民発電所と同じく九十九里浜から近いため、塩害対策用に架台がアルミニウム製となっています。

     こちらは、千葉みらい電力合同会社管理の発電所となります。

     連係は10月14日に予定しています。今度、見学会も行います。乞うご期待ください!(森田)

    【設備概要】
    設備容量:69.96kW
    事業期間:20年間
    用地面積:796平方メートル
    パネルメーカー:JAソーラー
    モジュール:JAP6-60-265/4BB 264枚
    パワーコンディショナー:デルタ RPI H6J
    売電先:東京電力株式会社
    年間想定発電量:76,220kW/h
    CO2削減効果:38,453kg(杉の木2,747本分相当)

    大網白里第1市民発電所の月別発電状況(5〜7月)

    0
       皆さま、こんにちは。

       暑い日が続いています。雨が少ないので、農家さんは大変だと思いますが、太陽光発電にとっては絶好の天気が続いています。

       千葉みらい電力が運営する大網白里第1市民発電所の月別発電状況をレポートします。pdfファイルとなっていますので、ダウンロードして参照ください。

      《2015年5月の発電状況レポート》

      《2015年6月の発電状況レポート》

      《2015年7月の発電状況レポート》

      朝日新聞に紹介されました

      0
         朝日新聞の千葉版に大網白里第1市民発電所のことが取り上げられました。5月23日付けです。クリックするとPDFをダウンロードできます。(森田)

        20150525.jpg

        大網白里第1市民発電所の発電状況

        0
           大網白里第1市民発電所の発電状況は、ソーラー・エナジー・ソリューションズ社製のソーラーモニターというシステムによってリアルタイムに確認できます。下の画像をクリックするとモニター画面に遷移します。

          20150522.jpg


          市民発電所が東京新聞に紹介されました

          0
             大網白里第1市民発電所について、東京新聞さんから取材を受けました。5月8日付けの千葉版に掲載されています。(森田)

            20150518.jpg

            クリックするとPDFが表示されます



            大網白里市に市民がつくる自然エネルギー発電所建設

            0
              20150330_001.jpg


               皆さまにご報告です。

               昨年から1年以上かけて準備してきた「市民太陽光発電所」がいよいよオープンします。名称は「大網白里第1市民発電所」。所在地は、千葉県大網白里市です。

               「自然エネルギーを私たちの手で」。このことを目指し、自然エネルギー千葉の会は創設以来活動してきました。

               これまで電気などのエネルギーの供給は、政府と大会社に“おまかせ状態”でした。私たちは、電気の消費者としてのみ位置づけられている存在でした。

               ところが、小規模分散型を特長とする再生可能エネルギーは、市民でも創ることができるものです。

               大網白里第1市民発電所は、市民がつくる自然エネルギーの太陽光発電所です。2015年3月23日着工しました。4月連係(発電)予定です。

              20150330_002.jpg


                太陽エネルギーは無限です。その無限の力の一部を電気に変え、消費者に提供します。大網白里の豊かな自然が、私たちに恵みを与えてくれているのです。

               当該発電所はいわゆるメガソーラーではなく、区分でいうと「低圧」の太陽光発電所になります。

               九十九里浜から700メートルという距離を考慮し、塩害対策のため、架台はアルミニウム製となっています。

               周囲は、安全確保のため、金網で囲みます。

               また、非常用コンセントを備え、停電などの緊急時には地元の皆様へ電気を供給できるようにしています。

               この事業の運営は、NPOえねちばが母体となって設立された千葉みらい電力合同会社が行います。

               日本全国で、千葉県で、志を同じくする仲間が市民発電所を始めています。私たちも、いよいよその一歩を踏み出します。これからよろしくお願いします。

              20150330_003.jpg

              発電所は美しい海のそばにあります


              【設備概要】
              設備容量:33.66kW
              設備認定:平成25年度
              事業期間:20年間
              用地面積:457.4平方メートル
              パネルメーカー:カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社
              モジュール:CS6P-255P 132枚
              売電先:東京電力株式会社
              想定発電量(年間):35,870kW/h
              CO2削減効果:26,770kg(杉の木1,912本分相当)

              NPOえねちば夏合宿(大人の修学旅行)の動画をアップしました

              0


                 NPOえねちば(特定非営利活動法人自然エネルギー千葉の会)では、毎年夏に合宿(通称「大人の修学旅行」)を行っています。合宿と言っても、古民家に1泊2日して、再エネに関するちょっとした勉強をしたり、ご飯を食べ、お酒を飲んで、お話したりするぐらいなのですが。

                 泊まったところは、NPO法人竹もりの里の古民家「竹もり庵」(千葉県長柄町)です。

                 昨年と一昨年の夏合宿の様子をまとめた動画ができましたので、公開します。あらためて見ると、(自分たちで言うのも変ですが)とても楽しそうです。

                → NPOえねちば2012-2013年夏合宿

                 興味ある方はどうぞ。(森田)

                千葉みらい電力合同会社設立のお知らせ

                0
                   NPOえねちば活動報告ブログをご覧の皆さまにご報告がございます。

                   2月4日、市民主導・地域主導で再生可能エネルギー事業を行う事業体「千葉みらい電力合同会社」の設立を正式に行いました。

                   この合同会社は、特定非営利活動法人自然エネルギー千葉の会会員の合意にもとづき、再生可能エネルギー発電事業、省エネルギー事業等を行う事業体です。

                  「自然エネルギーを市民の手で」と呼びかけ、活動してきた私たちですが、発電事業を取り組む準備が整ったことを意味します。

                   千葉みらい電力は、NPOえねちばを母体にしています。2012年7月1日より開始された「再生可能エネルギー電気全量買取制度」を活用し、地域の市民が共同出資をし、運営をする事業体となります。手始めに、市民太陽光発電所の設置、運営を行います。売電による収益は地域に還元されるスキームを構築します。

                   東日本大震災と原発過酷事故は、従来型のエネルギーシステムの限界を明らかにしました。さらに、地球温暖化問題を考えれば、私たちの未来、持続可能な社会は再生可能エネルギーの発展にこそあると思います。

                   また、エネルギーを国や大電力会社に「お任せ」にせず、私たち市民の力、地域の力でつくり出していきたい。そんな思いを、私たちは「千葉みらい電力」という社名に込めました。

                   実際に市民太陽光発電所の設置が決まった際には、マスコミにもプレスリリースを出したいと思います。なお、ホームページ作成はこれからです。 実際の事業はこれからですが、会社設立の日を迎えることができたのも、皆さまの協力あってことです。本当にありがとうございました。

                   そして、これからも何とぞよろしくお願いいたします。(森田)

                  =================================

                  会社名:千葉みらい電力合同会社
                  英語表記:Chiba Future Electric Power llc.
                  URL:http://cfep.jimdo.com/
                  代表社員:森田一成
                  設立:2014年2月4日
                  資本金:100,000円
                  事業内容:発電事業、電気の供給・販売、省エネルギーシステムの企画・開発
                  所在地:千葉県千葉市花見川区畑町1476-8
                  電話番号:080-5417-6948
                  メール:renewable.energy.chibaアットgmail.com

                  =================================

                  法人設立登記を行いました

                  0
                     2月6日、自然エネルギー千葉の会は、千葉地方法務局に特定非営利活動法人の設立登記を行いました。

                    20130211.jpg


                     当会は2011年7月10日にキックオフして以来、任意団体として活動してきましたが、このたび正式に特定非営利活動法人(NPO法人)となりました。法律上、当会の法人設立日は2013年2月6日となります。

                     まだまだスタート地点に立ったばかりです。これからも、何とぞよろしくお願い申し上げます。(森田)

                    会のメーリング・リスト

                    0
                       自然エネルギー千葉の会(仮称)のメーリング・リストを作成しました。ミーティングだけでは議論し尽くせなかったことなど、メールのやり取りで補完できればと思います。また、ミーティングにはなかなか参加できないけれど、メールでの議論に参加したい人も歓迎します。

                       メーリングリスト参加希望の方は、renewable.energy.chibaアットgmail.comまでメールをください。

                       よろしくお願いします。(森田)


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ヘルマン・シェーア氏のメッセージ動画
                        ECOXIA International
                      • 「ウグイスの声を聴きながら…、未来について大いに語る会」を開きました
                        石井一行
                              

                      profile

                      書いた記事数:128 最後に更新した日:2017/03/21

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode